F.O.F
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アナログ
友達の友達に聞いた話なんだけどさ・・・

一昔前はなんでもかんでもアナログな時代だった訳なんだけど、
カメラなんかそこにあるものをそのまま焼き付けてるから
今の技術で昔の写真とかを解析、拡大とかしてみると
今まで見えなかったものとか見えるらしいよ。
オカルトとかじゃなくってさ。
普通に警察とかでもやってることだから。
でも普通の人はそんなことに興味を持つこともないし、
そのほうがいいのかもしれないね。

写真家崩れの男がいてね、カメラオタクっていうのかな。
才能がある訳でも無かったから賞取ったりとかは無縁でさ。
趣味の範囲でやってれば良かったんだけど、
ひとつのことにのめり込みすぎてる人って他の事に目が回らなかったりするよね。
そいつもそのパターン。
でもなんか分相応な女性から告白されてね。
全然イケてる奴からは程遠い存在なんだけどな。
なにかに一生懸命な奴ってやっぱ輝いてンのかねえ、
なんてダチと話したりしてたらしいんだけど。
本人もなんで自分かなんてわかりっこなかったのに周囲がわかるわけないよなあ。

脱線しかけたから話戻すわ。
そいつ自慢の写真に18の時に撮った未解決の殺人事件の写真があってね。
犯人は若い女性っぽいんだけどいまだ捕まってないのよ。
殺人事件の写真っていっても実際は全然別の被写体を追ってるから
現場のマンション以外なにも写ってないんだけどさ。
風景を写真に納めたら後ほどそこで事件があったことがわかって・・・ってことらしいよ。
もしかしたらマンション引き伸ばしたらなにか写ってるかもしれないね。

って、雪女じゃあるまいし考えすぎだよな。
スポンサーサイト
ゴミ収集車
友達の友達に聞いた話なんだけど・・・

ゴミ収集車を見かけたときに何気なく中を見ちゃうって事、あるよね。
でも、それ絶対しないほうがいいらしいよ。
何気なく放り込まれてるゴミ袋。
たまに人の手足が見えたりすることがあるらしいんだけど。

考えてみれば殺人で足がつくのってやっぱり死体からの情報が殆どなんだよね。
でも死体ってどうしても処理に困っちゃうじゃない。
お金に困らない特殊な職業の方々がさ、商売敵とかさ、憎い相手とかさ。
そういうの処理することを考えたときにひらめいたらしいよ。
殺しから廃棄までを一緒くたにする方法。
回転盤ついてる収集車ってあるでしょ?
つまりそういうこと。

ニッチ市場だからね。
目撃者とかいたら大変。でも証拠が残らない方法と一緒に移動してるからさ、
自分だったらどうする?俺だったら消しちゃうね。
もちろんプロの人だってそう考えると思うよ。
ね?だから見ないほうがいいんだよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。